第二次世界大戦中のソ連には、陰で奮闘する女性たちの姿があった――。戦争に運命を翻弄された、女性の生き様とは

マンガ・アニメ

2020/1/31

『戦争は女の顔をしていない』(小梅けいと:作画、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ:原作、速水螺旋人:監修/KADOKAWA)  戦争をテーマにした作品は、数多く存在する。その多くが、戦地で戦う「男たち」に焦点を当てたものばかりだ。男が戦に赴き、女はその帰りを待つ。それを悲恋に仕立てるものもあれば、戦争の悲惨さを説く... 続きを読む