人気YouTuberのがさんの動画付き&効果実証済み! 1回2分の「のがトレ」で腹筋が割れるダイエット

健康・美容

2020/2/7

『腹筋が割れる! のがトレ』(のが:著、有馬康泰:監修/KADOKAWA)

 チャンネル登録者数31.9万人(2019年12月時点)を突破した「のがちゃんねる」を運営する人気YouTuber・のがさん。彼女が実際に試して腹筋を割った話題のトレーニング動画が、1冊の本になりました!

『腹筋が割れる! のがトレ』(のが:著、有馬康泰:監修/KADOKAWA)の一番のポイントは、のがさんがプロのトレーナーではないこと。のがさんはフリーランスのデザイナーとして仕事をする傍ら、トレーニング動画や日常の一部を公開した動画などさまざまな企画動画をYouTubeで公開している、トレーニングに関してはいわば私たちと同じ一般の女性です。もともと運動習慣があったわけでもなく、筋トレに特別な知識があったわけでもない彼女でも成功した「腹筋が割れるダイエット法」だから、説得力が違います。

 ダイエット本は星の数ほどありますが、「本当にこの本の通りにやれば痩せるのかな?」「トレーナーさんのスタイルがもともといいのでは?」と少しでも疑ってしまえば、やる気は半減。その点、のがさんがYouTubeの動画で効果を実証済みの本書のトレーニングは、「キツくても頑張れば絶対に効果が出る!」と自信を与えてくれます。

「トレーニングは、どうしても3日坊主になりがちですが、続けるには必ず自分ができるところまで習慣を小さくすることです」など、継続のコツも紹介。例えば、トレーニングの回数を1日20回と決めてしまうとできなかったときに自分を責めてしまいますが、1日1回ならどんなに忙しくても継続できます。最初はハードルを低すぎるくらいに設定して、習慣化することが大事だといいます。ダイエットでつまずきがちなポイントもケアしてくれるのは、「痩せたい」「かっこいいボディになりたい」とかつて同じ悩みを持っていたリアルの女性ならではの発想です。

まずは1カ月、1日2分やってみる!

 のがトレで重視するのは継続。まずは基本の「2分間腹筋チャレンジ」を1カ月間続けることを目標に。1カ月続けることができたら、さらに負荷の高いトレーニングにチャレンジできるプログラムも掲載。段階を踏んで理想のボディに近づけるよう、レベル別に分かれているところも初心者にはわかりやすい内容になっています。

「2分間腹筋チャレンジ」のメニューはこちら。基本のクランチ①→ニートゥチェスト→サイドシザーキック→クロスタッチ→脚上げ→バイシクルの順で6種類のワークアウトを2分間で行います。

ワークアウトのひとつひとつの動きも詳細に解説。動画へのQRコードもついているので、わからないところは動画を見ながら行うことができるのも、運動初心者にはうれしい点。本と動画の両方で、トレーニング方法もダイエットのやる気もサポートしてくれます。

 同じ動きばかりで飽きないようにと、「2分間腹筋チャレンジ」だけでも2パターン掲載。「基本のクランチ」は難易度別に3パターンあり、「今日は少し頑張れそう」「毎日同じだとつまらないな」などその日の気分に合わせてワークアウトを変えられるところも、楽しく継続できる工夫です。

 腹筋のほかにバランスよく引き締める「プランクチャレンジ」、お尻や脚を引き締める「スクワットチャレンジ」、筋力をアップさせるレシピ「のが流筋トレめし」も掲載。「今度こそ絶対にきれいに、かっこよく痩せたい!」という気持ちに応える充実した内容です。

文=箕浦 梢