自分の文章が単調で退屈…悩める人に朗報! 文末表現が豊かになる画期的表現法

文芸・カルチャー

2020/2/14

『書くための文章読本』(瀬戸賢一/集英社インターナショナル)  日本語ってむずかしい。文章を書いていると、いつも推敲に時間がかかってしまう。特に悩ましいのは、文末表現だ。気を抜くと「~だ」「~である」という似たような表現が続き、どこかぶっきらぼうで、単調な文章になる。いい文章って何なのだろう? そう考えながらも、結局... 続きを読む