僕のことを毎日忘れる彼女と、毎日出会い、恋をして、そして突如訪れる衝撃の展開――純度100パーセントの恋愛小説

文芸・カルチャー

2020/2/20

『今夜、世界からこの恋が消えても』(一条岬/メディアワークス文庫/KADOKAWA)  無色透明な日々を送る高校2年生の”僕”こと神谷透。クラスメイトを苛めから庇うため、一度も話しかけたことのない同級生の美少女に嘘の告白をする破目に。  彼女、日野真織は「私のことを本当に好きにならないこと」と... 続きを読む