力尽きた日は…「あんかけ焼きそば」【つくってみた】『レタスクラブ』

食・料理

2020/2/25

『レタスクラブ ’20 3月号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 今月のレタスクラブは「力尽きた日の晩ごはん」です。

 仕事してご飯の支度、中には育児もある人で溢れかえっている昨今の世の中。

 1人でやることがとにかく多すぎる。もうボロボロです。

 しかしボロボロでもやらなくてはいけないのが、「食べること」!

 食べないと生きていけませんから…。

 私もほぼ毎日力尽きているので、この特集はありがたい~!

 今回作るのは、力尽きた時の袋麺レシピから「あんかけ焼きそば」です。

 ラクなのにボリュームがあり、しかもワンプレートで洗い物も少なく、あんかけは身体も温まるし、いいことだらけ~。

 あんを麺にかけて出来上がりです!

 つけあわせは、「ひらひらにんじんと玉ねぎのサラダ」です。

 こちらも力尽きた日の晩ごはんレシピから。

 薄切り(スライサー頼み)にしてドレッシングと和えるだけ!

 紙面ではへとへと度、軽度~重度まで段階分けしてレシピを提案しております。

 とにかくめんどくさい作業を排除したレシピで、時にはできあい物にも頼っちゃうお助けぶり。

 今回作ったのは、へとへと度60%のあんかけ焼きそば、へとへと度70%のひらひらにんじんと玉ねぎのサラダです。

 個人的にへとへと度MAXのレシピ(編集部推し)が最高なので、ぜひ読んでいただきたいです。

 力尽きてできない時はできる範囲でやればいいのです!