シャバから隔離された“刑務所”が舞台。警察小説の名手、横山秀夫氏が称賛! 濃厚な人間ドラマを描く連作ミステリー『看守の流儀』

文芸・カルチャー

2020/2/22

『看守の流儀』(城山真一/宝島社)  かつてアメリカでおこなわれた「スタンフォード監獄実験」をご存じだろうか。心身ともに健康な被験者を看守役と囚人役に分け、実際の刑務所に近い設備でそれぞれの役割を演じながら2週間過ごしてもらう、という有名な心理実験だ。  この実験では被験者それぞれの性格は関係なく、与えられた役割に合... 続きを読む