カルト宗教をやめた“宗教2世”は、その後しあわせになれたのか? 衝撃作の続編が登場。

2分で読める
レビュー

夢の中で「伝道」をしていた印象的なシーンから、本書は始まる。 「伝道」とは、宗教活動の一環として、地域の住居を訪問するなどして信仰を広める活動のことを指す。主人公のたもさんは、夢から目を醒ます。 “私は…

本文を読む