犯人は心神喪失状態にあったのか、それとも……。精神鑑定医が心の闇に斬り込む骨太ミステリー!

文芸・カルチャー

2020/3/16

『十字架のカルテ』(知念実希人/小学館) 「被告の刑事責任能力を調べるため、精神鑑定を行うことになりました」──重大な事件が起きた際、ニュースでそんなフレーズを聞いたことがないだろうか。  刑法第39条には、「心神喪失者の行為は、罰しない」「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する」とある。つまり、精神疾患による幻覚や妄... 続きを読む