趣味は女装、稼いだバイト代はデリヘルに。「私」でありたいともがく男子大学生が遭遇したのは…

文芸・カルチャー

2020/3/8

『改良』(遠野遥/河出書房新社)  女の腹には、卵子のもととなる原始卵胞というものが存在する。女は、一生ぶんの原始卵胞を、胎児のうちから腹に抱えているという。つまり多くの女は、子を生みたいかそうでないかという当人の意思とは関係なく、生まれる前から「生むための細胞」を持っている。わたしの生は、わたしが生まれもしないうち... 続きを読む