40年以上にわたり「双極性障害」と向き合った兄弟の、壮絶な実話に基づく物語

暮らし

2020/3/26

『弟は躁うつ病 -双極性障害四十年の記録-』(木内徹/星和書店)  40年の月日をまだ生きたことのないぼくにとって、その年月の長さは想像もつかない。ましてや、障害と向き合った激動の40年間だ。しかしそんなぼくでもその切実さを読み取ることができるのが、『弟は躁うつ病 -双極性障害四十年の記録-』(木内徹/星和書店)であ... 続きを読む