恋愛関係になったとたん“男”と“女”になるのがこわい…。全身全霊で女性差別に傷つくやさしすぎる男の子の物語

恋愛・結婚

2020/3/13

『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』(大前粟生/河出書房新社)  そんなに傷つかないでほしい、と『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』(大前粟生/河出書房新社)を読んで思った。「全身全霊で女性差別に傷つく男の子の話を書いてください」と編集者にいわれた著者の大前さんが、フェミニズムのことを考えるようになったのは2016年... 続きを読む