泣ける“離島留学”マンガ『髪を切りに来ました。』――離島にやってきた父と息子の目的は…髪を切るため?

レビュー

離島にやってきた父一人、子一人。ゆっくりとした時間が流れる島で暮らし、成長する親子の物語。それが高橋しんの最新作『髪を切りに来ました。』(白泉社)である。 高橋氏らしい柔らかなタッチとあたたかみのある…

本文を読む