あの意外な“いきもの”が「未来の食材」として有望!? 奥深い食文化の多様性

スポーツ・科学

2020/3/20

『じつは食べられるいきもの事典』(松原始、伊勢優史:著、ぽんとごたんだ:絵/宝島社)  私たち人間は生きていく中でさまざまな食材を口にする。食文化は国によって異なるため、海外の食生活に衝撃を受けることもあるだろう。しかし、「食べられるもの/食べられないもの」の線引きはどこにあるのだろうか? 『じつは食べられるいきもの... 続きを読む