寒村で起こった奇怪な連続殺人、その正体は天狗? リアルと想像力がせめぎ合う、ハードボイルドの名作が復活

文芸・カルチャー

2020/3/29

『TENGU』(柴田哲孝/双葉社)  1974年秋、群馬県の寒村で発生した連続殺人事件。残忍な方法で村人たちを殺害したのは人か獣か、はたまた村で語り継がれる“天狗”なのか…。柴田哲孝『TENGU』(双葉社)は、およそ人間業とは思えない連続殺人事件を扱った、国産ハードボイルドの名作だ。 『TENGU』というタイトルから... 続きを読む