女装好きも必見! 16世紀のヨーロッパを堪能!

コミック

2012/6/8

LEGAの13 (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 小学館
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:やまざき貴子 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

舞台は16世紀後半、ヴェネチア。
青年・レガーレは“魔法使い”と呼ばれる薬師の父親の元で見習いとして働いていた。他の者には見えない幼い少女・クラリーチェと共に。美しい容姿を持ち、ぐうたらが好き、女の子が好き。

基本、だめんずに見える彼が唯一、興味を持っているのが錬金術だった。しかし、この時代の錬金術はご法度。見つかれば有罪になるものだから、もちろんこっそり、マイペースに研究に励むとともに、彼は探しているものがあった。それはどんな金属でも金に変えるというLEGA(合金)の13番目「賢者の石」。

そんなあるとき、錬金術を行っていることが露見、とらえられてしまう。すぐにでもはりつけにされるのかと思いきや、軟禁状態で錬金術の研究をし、黄金を作り出すように言われてしまう。
そして、ヴェネチアの混乱へと巻き込まれていく…。

捕えられる前に「人生を変える4人の人間に会い、数奇な運命をたどる」と占い師に予言されたレガーレ。その予言どおり、錬金術の研究を始めて以降(ダラダラとではあるが)、さまざまな人物と出会うことになる。そして期せずしてさまざまな事件に巻き込まれていくことになるわけだが…。

なんと言っても文字量が半端ではない。
途中で、これは漫画ではなく小説ではないのか、と思うほど。サラリと読むとストーリーを見失い、何度も何度も読み返す。おかげさまでどっぷりとヴェネチアの世界へと引き込まれてしまった。

物語もなかなか入り組んでおり、いくつもの謎が重なり合って、物語に重厚感が与えられている。1ページでも読み飛ばせば、大事な伏線を逃してしまう可能性もあるのでご注意を。

そして、注目すべきは美しい青年・レガーレの女装姿だ。
いやもう、この作品において、女装は蛇足にすぎないことは分かっている。しかし、レガーレの女装は本当に麗しく、女装したことによって、また麗しい展開が待ち受けている。それは読んでからのお楽しみだ。まさか女装することで、こんな運命的な恋をすることになるなんて!!


思わずうっとりしてしまうヨーロッパの街並みの数々。背景に注目!

レガーレが求めるLEGAの13を手にすることはできるのか?

そして、レガーレが出会う4人の人物とは? (C)やまざき貴子/小学館