「男が1割しかいない世界」は天国か地獄か? 異性にまつわるたくましい妄想力で世界を一新!

エンタメ

2020/4/5

『学校では教えてくれない 異性のヒミツ』(セカイノフシギ/KADOKAWA) 「もし、ドラえもんの道具がひとつだけもらえるなら」 「もし、自分が世界にひとりだけの男だったら」 「もし、男の自分が妊娠できたら」 といったちょっとくだらない妄想をするのは楽しいものだ。「そんな時間はもったいない!」と思った方もちょっと待っ... 続きを読む