権力者にすり寄るのは三流の人間。30代のうちに覚えたい「生き方のヒント」

レビュー

かつて中国の思想家・孔子は、「三十にして立つ」という言葉を残した。それは、孔子みずからが学問の研鑽を図った末に教師としてやっと自立できるようになったからで、その言葉は、現代でも“30代を生きる”指針とし…

本文を読む