子どもの発達支援に役立つ『せいかつ絵カードずかん』かわいいイラストに大人も悶絶!

出産・子育て

公開日:2020/4/16

『せいかつ絵カードずかん』(絵:カモ、監修:岩澤寿美子/KADOKAWA)

 絵カードとは、感情や物の名前など子どもの日常生活に身近な物事をイラストと文字で表したカードで、お子さんと保護者の生活を手助けするためのもの。まだあまり言葉を話さない小さな子どもの気持ちを知りたい時や、生活習慣を身につけるのに役立ちます。

 この、『せいかつ絵カードずかん』(カモ:絵、岩澤寿美子:監修/KADOKAWA)のイラストを手がけているカモさんは、実は保育業界ではよく知られたイラストレーターさんだそう。ほがらかでかわいいイラストが保育雑誌に掲載されていたり、保育園・幼稚園の教諭や保護者向けにイラストの描き方の本を執筆されているので、小さなお子さんを持つ保護者の方のなかにはイラストを見て、「あ〜! 見たことある!」という風になる方もいらっしゃるかもしれません。

 そんな『せいかつ絵カードずかん』ですが、大人が見てもイラストがめちゃくちゃかわいい! 今回は、528枚のカードの中から、個人的に「かわいすぎるイラストランキング」のベスト3を発表したいと思います。

advertisement

 さっそく発表しましょう…

第3位 「おはようございます」

 これは、「あいさつ」というカテゴリーの中にある1枚。時間によってあいさつの種類が変わるということや、恥ずかしがってあいさつの言葉が出ない子が代わりにカードを提示したりする時に使うカードなのですが、よく見てください。寝起きだからか髪がちょっと跳ねているんです。芸が細かいです。

第2位 「あかちゃん」

 かわいいイラストで描かれるかわいい存在=あかちゃん、かわいくないはずがありません。このカードは、身近な人とお子さん自身の関係性を説明したりする時に使う「家族・友達」というカテゴリーの中の1枚です。あかちゃんのカードは、「〇〇くん(ちゃん)も、ずっと前はこれくらい小さいあかちゃんだったんだよ」などと伝えて、“成長”という概念を教えるのにもいいかもしれませんね。

第1位 「ねこ」

 栄えある1位はなんと「ねこ」。みんな大好きなねこ。ねこって本当にかわいいですよね。しかもこのイラストのねこは、手に白いソックスを履いているような柄の「靴下ねこ」です。「ねこ」のカードは「いきもの」というカテゴリーに入っているもので、このカテゴリーには、ぞう、さる、からす、かまきり、さかな、はななどさまざまな種類のいきものが掲載されています。カードをバラバラに並べて「海にいるいきものはどれだ?」「耳が長いいきものはどれだ?」など、かるたのように遊ぶことができます。

 以上、独断による「かわいすぎるイラストランキング」をお届けしましたが、ひとりひっそりランキング遊びをするもよし、お子さんと一緒にパラパラめくるのもよし、ぜひみなさんもカモさんのかわいいイラストをご堪能ください。

文=須川奈津江

この記事で紹介した書籍ほか

せいかつ絵カードずかん ことばと習慣がぐんぐん育つ! 入園・入学準備に役立つ!

イラスト:
監修:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046045102