想像以上の苦難続き…。ふたりの“母親”がひとつの“かぞく”となったとき、直面した現実とは?

暮らし

2020/4/22

『母ふたりで“かぞく”はじめました。』(小野春/講談社)  ここ数年、“かぞく”とはなんだろう、と考えるようになった。田舎で生まれ育ったぼくは、恥ずかしながらもそれまで、「結婚し、子どもをつくり、ごく一般的な家庭を築く」ことこそが、かぞくの正しいあり方だと思っていたのだ。けれど、決してそれだけが正しいわけではない、と... 続きを読む