まるで高級ヘッドスパ!? 「奇跡のヘアブラシ」を使ったら艶コシを失った髪が美しく蘇った話

健康・美容

2020/5/2

『とかすだけで髪がみるみる生き返る! 奇跡のヘアブラシ』(稲垣俊彦/主婦の友インフォス)

 年齢とともに細くなってコシを失い、朝丁寧にブローして家を出ても夕方にはぺちゃんこになってしまう髪。乾燥して毛先がまとまらないからとヘアケア剤をつけると、よけいに髪が重たくなって、ボリュームアップさせるのが難しい…。仕方がないと諦めていたときに出合ったのが、『とかすだけで髪がみるみる生き返る! 奇跡のヘアブラシ』(稲垣俊彦/主婦の友インフォス)でした。

使用感と高級感にこだわり抜いたオリジナルヘアブラシ

『奇跡のヘアブラシ』は、冊子とヘアブラシがセットになったタイプの書籍。書店で見かけた箱型のパッケージに書かれた「髪・頭皮の悩みもこれ1本で解決!」という言葉に惹かれてページをめくってみると、箱には窓がついていて、中のヘアブラシを見ることができました。

 まず驚いたのが、そのヘアブラシの高級感! 「奇跡のへアブラシ」は、ヘアと美容のプロでブラッシングセミナーの講師でもある一般社団法人国際ビューティプロフェッショナルクラブの理事、稲垣俊彦さんと開発した本格派。一目で市販のヘアブラシ以上にとてもこだわった品であることが伝わってきました。

ピンと高級猪豚毛の2段構造。やわらかいクッションつきなのでソフトな使い心地です。ベースの部分はブナの木を使用。おしゃれな見た目で使うたびにいい気分!

ヘアケアの目的に合わせて、髪をとかすときにヘアブラシの持ち方を変えるとブラッシングの効果が高まるそう。奇跡のヘアブラシは持つ位置にガイドがついているので分かりやすい。

 この奇跡のヘアブラシで髪をブラッシングするだけで、なんと頭皮ケア、ツヤ出し、抜け毛予防、白髪予防、血行促進、髪と頭皮の汚れ取りから、ヘアセット(逆毛)、ボリュームアップまでが叶うというから驚きました。ブラッシングだけで、本当にこの悩みから解放されるなら…と半身半疑で購入し、しばらく使用してみたところ、これが大正解でした!

高級ヘッドスパを受けているみたい! 地肌をほぐしてきれいになるブラッシング方法

 基本のブラッシング方法は一度覚えてしまえば簡単。襟足から耳の周り、頭の横の部分はヘアブラシを下から上に半回転させ、地肌をマッサージするようにとかします。次に後頭部を頭皮に沿って丸く、今度はヘアブラシを上から下に半回転させ、頭の中間あたりまでとかします。中間までとかしたら、さらに毛先に向かってとかして完了。

冊子の中ではさらに詳しいブラッシング方法を解説。

 実際にブラッシングをしてみると、ヘアブラシのピンと高級猪豚毛が、細い毛もしっかりと拾っていく感覚に感動。ピンの先がまんべんなく地肌をぐりぐりと刺激してくれるので、髪をとかしているというよりも地肌をマッサージしているようでとても気持ちがいいんです。髪をとかし終わって鏡を見ると、毛先までさらさらに整えられた上に、髪がふんわりと持ち上がり、ここ数年見ていなかった“天使の輪”が復活。さらに顔周りがほんのりと温かくなり、顔色まで明るくなっていたんです!

襟足から耳の周り、頭の横の部分をピンで刺激すると側頭筋や咬筋がほぐれて、顔周りの緊張がほぐれる効果もあるそう。側頭筋や襟足の後頭筋を念入りにブラッシングすることで頭皮にある正営、角孫というツボが自然と押され、眼精疲労や肩こりの改善も期待できます。

 本書には基本のブラッシングの他に、ツヤ出しのためのブラッシング方法や、ボリュームアップさせるヘアセット方法も掲載。髪が決まらないと人に会うのも憂鬱だったのに、「奇跡のヘアブラシ」を使ってブラッシングするようになってからはおでかけも楽しみに。時間をかけずに手軽にできるので、面倒くさがりの筆者でも続けられて、毎日“きれい”を実感しています!

文=箕浦 梢

この記事で紹介した書籍ほか