金運を高める「魔除け財布」とは…? 成功する人が実践する魔除け習慣

暮らし

2020/6/7

『成功する人が知らずにやっている最強の魔除け』(日下由紀恵/フォレスト出版)

 家の中にいる時間が長くなると、つい思い悩んでしまいがちだ。身の回りで起こるちょっとした不運が気になったり、「自分はこのままでいいのか…」など、答えのでない問いに囚われてしまう。筆者も、お風呂に入っている時間や、夜ベッドに入った後、延々と考えてしまうことがある。

 本書『成功する人が知らずにやっている最強の魔除け』(日下由紀恵/フォレスト出版)は、そんな「悩みがち」な人におすすめしたい、魔除けの本だ。「魔除け」という言葉を聞くと構えてしまうかもしれないが、紹介されているのは日々の生活で実践できる簡単なものばかり。いくつか取り上げてみよう。

心を落ち着ける、“日本茶カテキン結界”…!

 まずは、「結界」。

 結界は、内と外を隔て、エネルギーの質の差の「境界」を作るもの。これによって、ネガティブなものから自分自身を守る。わかりやすいところで言えば、神社の鳥居や、家の周りの塀などがこれにあたる。

 私たちが気軽に生活に取り入れるなら、「日本茶カテキン結界」がいいだろう。魔がやってきて「だるい」「つかれる」と感じているとき、不快な気分を吹き飛ばしてくれるのが日本茶だ。特に濃いお茶、抹茶入りのお茶を飲むと、ささくれだった気持ちがきれいになる。

あなたの恋愛はどの段階? 「天界の恋愛」3ステップ

 次は、縁結びのコツ。

 恋愛がうまくいかない原因は、心のどこかで「私なんて嫌われているんだ…」と決めつけてしまっていることだという。過去の悲しいことがあるのなら、思い切り泣くことも大切。昔のことが浄化され、あなた自身の魅力が見えてくるだろう。

 著者は、次の「天界の恋愛」の3ステップに基づき、焦らずにいれば大丈夫だと話す。

1 外見を磨く時期
2 魂を磨く時期
3 飛び立つ時期

 今、自分は、どの時期にいるのだろう…。それを見失わず、やるべきことをやっていればいずれ報われる時期がくるはずだ。それぞれの時期の詳細は、本書を参照してほしい。

お金がどんどん集まる「魔除け財布」

 最後は、お金の話。

「魔除け財布」が、私たちの金運を高め、よい人脈を集める最強のアイテムだという。財布の種類は、自分に自信が持てるよう、堂々とした長財布がいい。

 そして、財布の中身にも余裕を持たせる。レシートはすぐに整理し、ポイントカードは最低限にしよう。財布がパンパンになっていると、心にも余裕がなくなってしまう。

 どうだろう。想像より簡単だったのではないだろうか。本書では他にも「魔除けのカラー」「おみくじの受け止め方」「スマホで気を付けること」などを紹介している。日常の何気ない習慣を変えるだけで、ふさぎ込んでいた気分がいくらか明るくなることもあるはず。心のモヤモヤが溜まっている人は、ぜひ本書で手軽な「魔除け」を試してみてほしい。

文=中川凌(@ryo_nakagawa_7