「今月のプラチナ本」は、彩瀬まる『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』

レビュー

『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』 ●あらすじ● 彼女の大好物は“初恋の彼”との思い出の品である枝豆パン。病に倒れた父の友人が、かつて作ってくれた鶏とカブのシチュー。会社の同僚と不倫したホテルで食べたミック…

本文を読む