女のエゴは他人の人生を平気で狂わせる– 女の怖さに戦慄する渾身のルポ

ビジネス・社会・経済

2012/6/19

なんだろう、このじわじわくる怖さは。 エゴをむき出しにしたリアルな人間の記録というのは、つくづく不気味で後味も悪いものだが、それにしても本書には何か別種の怖さがある。自身の犯した殺人から逃げること14年11ヶ月、時効間近でつかまった福田和子の半生と公判記録を丹念に追った本書は、賢い女狐というイメージだけでは語れない福... 続きを読む