家族はもっとお互いのことを知らなくてもいい。「親子の謎」に答える内田樹とるん、父娘の往復書簡

出産・子育て

2020/7/15

『街場の親子論-父と娘の困難なものがたり』(内田樹、内田るん:著/中央公論新社)  共感への圧力が漂う家庭の中で私は常に親から「秘密を抱えず私生活を共有し合える関係」であることを求められ、息苦しかった。何度、「私を放っておいて」という言葉をぶつけたいと思っては飲み込んできただろうか。両親が家族であるから知りたいと思う... 続きを読む