砂漠にたたずむ学ランの少年、その姿はどこかで…

コミック

2012/6/20

『バビル2世』を読むことは僕にとっての、愛読していた漫画の源流を探るような作品でした。 その作品とは荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険』であります。いつか氏は、バビル2世の主人公である浩一という高校生が学ランで砂漠を歩き回るというシーンに感化されて、第3部の主人公である承太郎のファッションに取り入れたとあります。 ... 続きを読む