“ふーっ”とすると、絵のなかに命と時間がうごきだす。子どもの想像力をはぐくむ体験型絵本

文芸・カルチャー

2020/7/15

『ふーってして』(松田奈那子/KADOKAWA) “シンプルで、たのしくて、うつくしい。”という紹介文が添えられた絵本『ふーってして』(KADOKAWA)。画家であり、絵本作家でもある松田奈那子さんの新作絵本である。北海道出身で、モロッコに在住した経験をもつ松田さんの絵は、どこか異国情緒を感じさせるトーンがうつくしく... 続きを読む