開設第一号は3歳児だった「赤ちゃんポスト」。美談として報じられた裏で、こぼれ落ちた事実を拾い集め見えてきた“真実”とは?

文芸・カルチャー

2020/7/25

『赤ちゃんポストの真実』(森本修代/小学館)  母親が自宅に3歳の子供を放置したまま旅行して、死亡させるという痛ましい事件があった。このような育児放棄(ネグレクト)だけでなく、親が子供を暴行して殺してしまう虐待死事件などの報道に触れるたびに、いっそ子供を棄ててくれればと思ってしまう。そこで思い浮かべるのは、熊本県にあ... 続きを読む