先人の言葉に耳と心を傾けよ! 壁を乗り越える信念と志が見つかる1冊

PHP研究所

2012/4/4

心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために(PHP文庫)

ハード : 発売元 : PHP研究所
ジャンル:ビジネス・社会・経済 購入元:Amazon.co.jp/楽天ブックス
著者名:稲盛和夫 価格:1,080円

※最新の価格はストアでご確認ください。

私は小さい頃よく父に「目上の人の言うことは素直に聞きなさい」と、言われて育ちました。
学生時代は思春期で、社会人になったばかりの頃は余裕がなくて…あまり素直に聞けないこともあったかも…。
でも、やっぱり人生の先輩たちは、自分にない経験というものから得た何かがあるのです。

本書は人生の大先輩であり、多くの経営者が師と仰ぐ京セラやKDDIを世界の優良企業へ導いた稲盛和夫氏の経営哲学を超えた人生論です。

「若い時は反発することもあるでしょう。それでも…」と、続く言葉にはやはり経験者だからこそ、心に響く言葉があふれています。誰しも悩みはあります。仕事でも何でも何か1つ成し遂げたいと思っていたり、夢を実現したいとも思います。でも人生ですからいろんな壁にぶつかります。トントン拍子に成功する人なんでいないはず。稲盛氏も成功者と言われるまでの道のりはイバラの道でした。

自分にぶつかるいろんな壁。自分の実力のなさ、人間関係、失敗の連続などを乗り越えるための術は自分の心を高めることなんだと稲盛氏は言います。心を高めるにはやはり「諦めない」こと。成功するまで続けることなんですね。しかし、そこまで続けるには信念や想いがなければできないことです。

目次の1つに「信念にまで願望を高める」という項目があります。人は「こうしたい」と思っても、社会情勢、経済情勢などから実現困難であると諦めてしまう。しかし、心の底からこうありたいと信念にまで願望を高めている人は、問題をいかに解決するかという創意工夫と努力をはじめるのだと。

まさに、その通り。

仕事だけじゃなく、人生においても指針となる言葉があふれている本です。1つの項目は1分もあればじっくり読める長さ。100弱の項目に分けられた「心の高め方」がまとめられています。エッセイ感覚でも読めるので迷ったとき、不安になったとき、悩んだ時に手軽に読める電子書籍です。1項目読むだけでも前向きになってパワーが出てくる1冊です。


項目が細かく分かれていて、紙の書籍なら1項目見開き2ページ程度の量。電車1区間で1項目読める長さなので読みやすい

文字や背景は自分が読みやすようにカスタマイズ

ページめくりのタップ場所は「設定」の「ページ移動タップエリア」でカスタマイズが可能。電車では右手だけで操作しやすいように右下を「次ページ」移動に設定してタップしやすいように設定しました
※画面写真はAppStoreのものです