いきなりイケメン弟4人との同居生活が始まったが…!? 家族愛あふれる優しい生活に胸キュンが止まらない!

マンガ

公開日:2020/7/26

うちの弟どもがすみません
『うちの弟どもがすみません』(オザキアキラ/集英社)

 歳を重ねたせいか、若いイケメン俳優を見ると「可愛い…! 弟になってほしい…!」と思わずつぶやいてしまう今日この頃。爽やかで格好良いのに、にこやかな笑顔も親しみやすさを感じさせ、また魅力的。本当にそんな弟がいたら最高の毎日を送れそうだな…と、時々グフフと気味の悪い笑みを浮かべながら妄想していたのであるが、最近ドンピシャのマンガに出会ってしまった。

 それは、『ハル×キヨ』、『ふしぎの国の有栖川さん』で多くの女子たちの心をときめかせたオザキアキラ先生の最新作『うちの弟どもがすみません』(集英社)。突然イケメン4人の姉となる頑張り屋さんの女子高生のマンガなのだが、本作も、身悶えるほど可愛くてキュンとする最高のラブコメディなのである。

 物語は、高校1年も終わる春休みに、母親の再婚という事情で、主人公の糸が、新しい街に引っ越して行くところから幕を開ける。父がいなくなって以来、高い壺を買ってくるなど、何かとほんわかしている母親を全力で支えてきた糸。だが、再婚を機に、家族3人でようやく普通の日常を送れる…! と期待した矢先に出会ったのが、母からは聞かされていなかった、イケメン4人の弟たちであった。しかも、長男の源は、糸とは誕生日が1日違いの同い年。戸惑う糸だが、お母さんが選んだ家族だから、姉として皆をしっかり支えていきたいと、料理や掃除に奮闘するものの、長男の源は何だか不機嫌な表情をしていて――!?

 本作は、源から「金太郎」と呼ばれるほどパッツン前髪とおかっぱヘアが可愛らしい、いつも一生懸命な糸ちゃんが魅力的なのはもちろんのこと…! 口は悪いが、兄弟たちの面倒見がよく、端正な顔立ちゆえに学校でもファンが多い長男・源、大人びた性格で兄弟たちの仲を取り持つメガネが似合う次男・洛、人見知りゆえに部屋にこもり、家族の前に姿を現さない三男・柊、人懐っこく、アイドルのような可愛さを放つ四男・類たちが、糸と次第に絆を深めていく様子にも心が温かくなり、最高に癒される。源は、新しい家族に早く馴染み、皆を守れるような姉になろうと何かと頑張りすぎる糸に気づき、

「バカなの 俺ら お前に守られるほど弱くねーし 頼りたいお姉ちゃんより 一緒にいたいお姉ちゃんでいいんだけど」

と、すかさずフォローを入れる。当初の不機嫌な表情も、自分が糸を喜ばせようと色々準備していたのに、先回りして糸が家のことを全てやってしまうことが悲しかっただけ。徐々に明るみに出る彼の不器用な優しさに、胸キュンが止まらなかった。

 7人の素敵な家族愛に心が和み、同じ家に暮らしているからこそ起こる、顔が赤くなるようなドキドキのシチュエーションに、ほんのり恋の気配も感じて胸が高鳴る。イケメンで心優しく、それでいて個性あふれる兄弟たちの楽しい生活から片時も目が離せない、最高に素敵な少女マンガである。

文=さゆ

この記事で紹介した書籍ほか

うちの弟どもがすみません 1 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088443461