青年武将がなぜ「悪党」に?『麒麟がくる』で吉田鋼太郎が怪演した松永久秀の生涯

文芸・カルチャー

2020/7/31

『じんかん』(今村翔吾/講談社) 「この人は善人」「あの人は悪人」と、私たちは無意識的に人間をカテゴライズしがちだ。そうして、自らが善人側に立っているという確信が持てた途端、徹底的に悪人側を叩く。だが、世の中には、善も悪もないのではないか。人には誰にだって善い面もあれば、悪い面もある。一面だけを見て判断することなど無... 続きを読む