一条ゆかりも登場! 少女漫画の黎明期を駆け抜けた漫画家の一代記『松苗あけみの少女まんが道』

レビュー

私がよく少女まんがを読んでいたのは1990年代後半だった。 本屋に行くと、たくさんの女性向け漫画がずらっと並んでいたのを覚えている。どうしてそんなに女性向け漫画が一般的だったのか、子どもだった私は考えたこ…

本文を読む