美人で冷静沈着な経理担当者は、家ではフニャフニャの女の子でした。ギャップ萌えが過ぎる! 『経理の夏谷さんはガマンできない』

レビュー

ギャップ萌えが過ぎる!最初に読んだとき、率直にそう感じた。『経理の夏谷さんはガマンできない』(財政ろろ/芳文社)の話である。 本作の主人公は経理業務を担当している夏谷さん。束ねた髪の毛にメガネ、背もた…

本文を読む