8人のクズ男を取材して分かった「クズの本音」! 狙われやすい「ダメ女」の特徴とは?

恋愛・結婚

公開日:2020/8/14

悪魔は優しい顔で今日も微笑む 目覚めよ、クズ男に恋した乙女たち
『悪魔は優しい顔で今日も微笑む 目覚めよ、クズ男に恋した乙女たち』(ブラック0号室/KADOKAWA)

 人は人に対して、こんなにも非情になれてしまうんだな…。そう思えてしまう悲しい恋を、これまでに何度繰り返してきただろう。大切な人とただ笑い合いたくて付き合ったはずだったのに、気づけばまた涙にまみれた日々。いつの間にか、そんな恋が自分にとっての「普通」。

 だから、『悪魔は優しい顔で今日も微笑む 目覚めよ、クズ男に恋した乙女たち』(ブラック0号室/KADOKAWA)は、まるで自分に向けられた書籍であるかのように思えてならなかった。

 著者のブラック0号室さんはSNS総フォロワー数42万人超えの恋愛アドバイザー。もともとは0号室として、妻との仲睦まじい日常をインスタグラムやブログで紹介しており、夫婦の出会いから結婚生活までを綴った『勇気は、一瞬 後悔は、一生』(ベストセラーズ)は大反響を呼んだ。

 そんな0号室さんのもとには日々、クズ男に関する相談が来ていたよう。壮絶な体験談を目にするうち芽生えたのは、クズ男のせいで不幸になる女の子がこれ以上増えてほしくないという想い。そこで本書ではブラック0号室として、実際に女性たちから届いた被害エピソードを交えつつ、クズ男やダメ男の特徴や手口を紹介している。

女性を騙すクズ男&ダメ男の特徴や心理とは?

 本書に掲載されている被害者エピソードは、どれも読んでいるだけで苦しくなるものばかり。「好きなのは体だけ」と平気で言い放つ男や、遊ぶお金を彼女に作らせる男など、ぞんざいに扱われた女性たちの心の傷は重い。

 ブラック0号室さんいわく、ひどい男は「クズ男」と「ダメ男」の2パターンに分類できるそう。作中では両者の異なる特徴を解説した上で、8人のクズ男に取材して分かった「クズ男の本音」を掲載。なぜ、女性に対してクズな振る舞いをするのかを明かしている。

 また、クズ男やダメ男の被害者となりやすい「ダメ女」の特徴も掲載。加害者男性たちが思う、引っかけやすいと思われるダメ女の行動やファッション、髪型、性格などは必見だ。

 例えば、連絡した時に反応が早かったり、恋愛経験が浅くてすぐに謝ってしまったりする女性をクズ男は引っかけやすいと思うよう。優しくて真面目な子ほど、悲しい恋の被害者になりやすいという結果がはじき出されている。

 ブラック0号室さんの調査結果を見て、「私ってダメ女だったんだ…」と気づくと悔しくなったり、悲しくなったりするかもしれない。だが、今の自分が男性にどう見えているのかを冷静に受け止め、言動を少しずつ変えていくことができたら食い尽くされるだけの恋愛から抜け出すことも夢ではなくなる。寂しいから、おもしろいから、ストレス発散の一種…そんな理由で女性を騙して遊ぶクズ男は意外に多い。だからこそ私たち女性は自分を知り、ひどい男から心身を守る防衛法を身につける必要があるのだ。

“そいつのせいで何回泣いて、何回もう嫌だって思った? そいつのために、何をどれだけ犠牲にした? あなたが失った分、彼は何をくれた?”

 この言葉にドキっとした人はぜひ本書を手に取り、ダメ男から離れる勇気も育んでみてほしい。「もう私はダメ女じゃない」と言える未来への道を、自分の手で作っていこう。

文=古川諭香

この記事で紹介した書籍ほか