乙一の描く『罪』と『罰』の物語

小説・エッセイ

2012/6/25

たぶん、人によって見解は違ってくるのだろう。 なにを期待して読むか。それによっても意見は違うと思う。 松浦はね。デビュー作から入ったので、無理にホラー色を強めたり、エンターテイメント色をねじ込んだりしている作品より、本作のようなテイストの方が好きですよ。 どの著作だったかは失念しましたが、あとがきで「長編にするために... 続きを読む