触れる者皆を死に至らしめる王子×不死の呪いを持つ少女。2人の運命は……? 王道主従ファンタジー『呪い子の召使い』

レビュー

努力だけでは払拭しがたい、親や社会から背負わされた枷を「呪い」と呼ぶのならば、私たちもまた「呪い子」の一人かもしれない。『呪い子の召使い』(柴宮幸/白泉社)で描かれるのは、触れるものすべてに毒を与え死…

本文を読む