19歳のお嬢様の目前で次々と起こる謎の殺人事件!たくましいお嬢様が印象的

小説・エッセイ

2012/8/12

この本の主人公は北里財閥の19歳の娘、加奈子。そんなある日、加奈子の母は1通の謎の手紙を残して死んでしまったんです。その手紙に書かれていたのは、後悔の念と真犯人が身近にいることを匂わす衝撃的な内容だったのです! 真犯人は一体誰!? この本は次々に起こる殺人事件にぞくぞくしながらも、少しずつ見えてくる“真犯人”の正体に... 続きを読む