Instagramで12万人超が大注目! 犬と暮らす楽しさ、戸惑い、喜び、悲しみ満載の感動犬マンガ

マンガ

公開日:2020/10/1

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし
『エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし』(efrinman/講談社)

 Instagramで12万人超が注目している、あの大人気の犬マンガがついに書籍化された。そのマンガとは、『エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし』(講談社)。犬と暮らす楽しさ、戸惑い、喜び、悲しみがギュッと詰まった一冊だ。

 作者であるefrinmanさんがこのマンガを描き始めたのは、ゴールデンレトリバーの愛犬・エフを13歳で亡くしたことがきっかけ。マンガを描くのは初めてだったが、頭の中からエフとの楽しかった思い出が次々溢れてきて、描かずにはいられなかったのだという。そんなefrinmanさんのエフへの思いが詰まっているからだろうか。この作品は、読めば読むほど、心が温かくなる。愛らしい愛犬たちの姿に何だか胸がいっぱいになるのだ。

 この作品は、犬を飼っている人なら必ず共感するし、飼っていない人も、すぐに笑顔になるだろう。たとえば、エフが寝ている隙に、efrinmanさんがバレないように何かを食べようとすると、エフはすぐに気づいてしまう。また、エフは、efrinmanさんと一緒に出かけられるかにも敏感だった。一緒に出かけられると分かると満面の笑み。一方で、出かけられないと分かると、物凄い罪悪感をefrinmanさんに植え付けてきたという。この本に描かれる光景は、どれも日常のささやかなものだが、どの姿のエフもとびきり可愛く、思わずクスッと笑わされる。

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし


エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし

 いろいろな年代のエフの姿が描かれているのもこの本の魅力だ。野心あふれる若き日のエフ、穏やかな成熟したエフ、いぶし銀の老犬エフ…。だからこそ、この本のために描き下ろされた「エフの旅立ち」は、涙なしには読むことができない。いつか必ずやってくる愛犬との別れの時…。それを思うと、どうしても切ない気分にさせられる。

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし

エフ漫画 ゴールデンレトリバーのエフとコメとの楽しい暮らし

 だが、きっとエフは、efrinmanさんが笑顔でいられることを誰よりも願ってくれているに違いない。efrinmanさんは、エフ亡き後、二代目としてゴールデンレトリバーのコメを迎えた。きっとエフは、コメのことも見守ってくれている。この作品を読めば読むほど、そうに違いないと思わされる。


 犬は、どうしてこんなにも私たちを癒してくれるのだろう。このマンガはInstagramで読むのも良いが、本として、大切に手元に置いておきたい。犬を飼っている人も飼っていない人も、笑いあり、涙ありのこの心優しい物語にぜひ触れてほしい。

文=アサトーミナミ

この記事で紹介した書籍ほか