初めての手作りパンでも失敗しらず! 新発想の“作り置きパン”が世界一ラクチンな理由とは?

暮らし

公開日:2020/10/28

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室
『はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室』(吉永麻衣子/主婦の友社)

 仕事や育児に忙しい主婦の間で評判の“作り置き”。これがパンでもできることをご存じだろうか? しかもとっても簡単に…!

“作り置きパン”を世に発信するのは、料理研究家で「おうちパンマスター」の代表講師・吉永麻衣子さん。実はパン好きの間では数年前からじわじわと人気を集めており、すでに数冊のレシピ本が出版されている。

 パン作りというと“時間がかかる”“こねるのが大変”“失敗しそう”と敬遠されがちだが、吉永さんのレシピは材料を混ぜて軽くこね、あとは冷蔵庫で寝かせるだけとびっくりするほどお手軽なもの。でも本当に上手にできるの? ということで今回は吉永さんの新刊『はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室』(吉永麻衣子/主婦の友社)の中から、基本の作り置きパンとアレンジレシピをご紹介!

食べたいときに切って焼くだけ! 基本の「切りっぱなしパン」(p.12)

 まずは作り置きパンの基本、切りっぱなしパンを作ってみる。

 牛乳100gと水40gを入れたボウルに、ドライイースト2gを広げるように振り入れて沈むまで1分ほど待つ。これを強力粉200g、塩3g、砂糖14gを入れたボウルに回し入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 最後は手を使って混ぜて生地をひとつにまとめ、バターをのせて今度は生地をにぎるようにしてバターをしっかりなじませていく。

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 バターがなじんだら、生地を半分に折ってグーパンチ! 左手でボウルを回しながらこれを2~3分繰り返す。

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 生地がベタベタしなくなってきたら、ひとつにまとめて大きめの保存容器へ。あとはフタをして冷蔵庫で8時間以上放っておくだけ。

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 8時間経過したあとの様子がこちら。2倍くらいにふくらんでる…! これで生地は完成。

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 あとは、食べたいときに好みの大きさに切り分けて焼くだけ。オーブンがなくても、トースターやフライパン、魚焼きグリルで焼けばOK!

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 まとめた生地を冷蔵庫に入れる前に、レーズンやホールコーン、チーズ、ベーコン、チョコチップ、甘納豆など、好きな具材を混ぜても♪

 今回はプレーン、レーズン、コーンのパンを作ってみた。できあがりがこちら!

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 う~ん、きれいに焼けてる! 焼きたてを頬張ってみると、カリっと香ばしく、中はモチモチ。生地を何十回もこねて、発酵を待って、成形して…と余裕で半日がつぶれてしまっていたパン作りが、こんなに簡単にできるなんて! これなら忙しい人でも気軽に挑戦できそうだ。

基本の生地でアレンジ! 「ハムチーズパン」(p.42)

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

「切りっぱなしパン」で作った基本の生地はアレンジもいろいろできる。たとえば広げた生地にハムをのせてクルクルと巻き、切り込みを入れてチーズとパセリをのせればパン屋さんの定番、ハムチーズパンが完成!

 ほかにもカレーを包めばカレーパン、バターを巻いて岩塩を振れば塩パン、大きく広げてソースと好きな具材をのせればピザ…と、工夫次第でベーカリーの人気パンが自宅で簡単に作れる。これも作り置きパンの醍醐味だ。

リッチな生地で作る「ドーナツ」(p.46)

はじめてでも失敗しない絶対おいしい!おうちパン教室

 ロールパンや菓子パンなどに適した卵と牛乳、薄力粉を加えたリッチな生地も作り置きが可能。基本の生地よりべとついてまとまりにくいので“やや上級者向け”と書いてあるが、初心者でもよくこねれば大丈夫! あとは冷蔵庫で放置すれば、ちゃんと発酵したパン生地ができあがる。

 このリッチな生地をドーナツ形に成形して、両面をフライパンで揚げると、ふんわり食感のドーナツに。アイシングでコーティングすると、見た目もかわいくなる。成形が面倒なら生地をカットしてそのまま揚げた、切りっぱなしドーナツがおすすめ。きな粉をまぶすだけでも子どもが喜びそう♪

 これ以外にも本書にはデニッシュ生地やライ麦生地、ごはん生地など、バリエーション豊富な作り置きパンレシピが掲載。1つひとつの工程を簡潔に分かりやすく教えてくれるので、初めてパン作りをする人もその手軽さを実感できるはずだ。

 ちなみに基本のパン生地は冷蔵庫で5日間保存が可能、また切り分けた生地を冷凍保存することもできるので、時間があるときに生地を仕込んでおけばOK! 忙しい主婦には無縁だと思っていた“朝から手作りパンとコーヒーでゆったり…”なんて理想の食卓も、作り置きパンなら叶えられるかもしれない。

文=齋藤久美子

この記事で紹介した書籍ほか

はじめてでも失敗しない絶対おいしい! おうちパン教室

著:
出版社:
主婦の友社
発売日:
ISBN:
9784074452972