東京で絶望しながら年収100万円で必死に生きる、16人の証言から見えてくるものは?

レビュー

厚生労働者が2015年に行った「国民生活基礎調査」では、日本の相対的貧困率は15.7%、つまり、日本国民の6人に1人が「相対的貧困状態」にあるという。08年のリーマン・ショックによる世界的金融危機、2011年の東日…

本文を読む