妄想ばかりじゃ本当の愛も自信も手に入れられない!

2012/7/15

ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 小学館
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:花沢健吾 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

妄想ばかりのダメ男・田西敏行。あるとき、職場の飲み会で憧れの後輩・植村ちはると初めて話すことに成功する。そこからメール交換もするようになり、次第に距離を縮めていく…と思ったのに!?

いくなりテレクラに入店するところから始まる今作。テレクラって単語、久しぶりに聞いたなぁ…。しかし、作中で1982年生まれが23歳ということなので、7年前。そんなものなんだろうか。さて、田西くんはなぜテレクラにいるのか。それも、自分の誕生日またぎで。なんでも「妄想と現実のギャップを埋めるため」らしいんだが…。分からない…分からないよ、メンズ…。そして、テレクラで待ち合わせて出会った女子(23歳)はトラウマになるような女子でありまして。最悪な誕生日を迎えてしまう田西くん。しかし、その後、ちはるちゃんとの距離は急接近。なんと、一緒にラブホにまで行っちゃう…!?

実は、こういう作品(メンズの苦悩?を描いたもの)を読むのは初めてで、どういうふうに理解していいのか分からなかったりもする。とりあえず、女は、好きな男の人との妄想を繰り広げたとしても、その妄想と現実のギャップを埋めるためにテレクラにはいかない…よね、うん。男子って恋愛をするとこんなに悩ましいのか、とか。ひとつ行動を起こすのに、こんなにも悶々とするのか、とか。そして、何をするにもこんなに間が悪いものなのか、とか。みんながみんな、そうじゃないというのは分かっているけれど、男子の気持ちがよく理解できない人は読んでみるといいと思う。…たぶん。

腹黒い人もいそうだけれど、なんだかみんな憎めない。主人公の田西くんが不器用で優しいからなのかもしれないけれど。とにかく、1巻あたりではまだダメンズなままの田西くん。これから、ちはるちゃんのために変わっていくことはできるのか?

ちなみにこの作品は、7月から関ジャニ∞の丸山隆平さん主演でドラマ化されている。田西くんがどんなふうに3D化されるのかも楽しみにしたいところだ。


「子宮に戻るんだ!」名言のように聞こえるけども、意味がよく…

テレクラで知り合った女子にがくぜん。ああ、こんなところまでダメっぷりが…

そしてテレクラの彼女のあとだと本当に女神に見えるちはるちゃん (C)花沢健吾/小学館