「希望しろ!」その言葉が読者までをも勇気づける

JIVE

2012/7/16

グイン・サーガ (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : ジャイブ
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:栗本薫作画 価格:648円

※最新の価格はストアでご確認ください。

タイトル名だけは記憶に引っかかっていたグイン・サーガ。
もともと小説が原作となっており、なんとシリーズ開始が1979年。今年で33年目となるようです。刊行巻数は100巻を超えるそうで、かなりの長寿シリーズですが残念なことに作者である栗本薫氏が2009年に他界されたために未完の大作となっているようです。僕の生まれる前から刊行されているという事実はなかなかに衝撃的なのですが(汗)。僕自身は原作の方は手つかずなので、本作とふれあうのはこの漫画版グイン・サーガが初めてとなります。

さてその中身なのですが、これは僕にとってかなり刺激的な作品であったことは間違いありません。昨今の様々なメディアの物語が飽和状態にあるのではないかと感じていた僕なのですが、それはまったくの徒労に終わりましたね。

まさか33年も前の作品で続きが気になってしまうなんて!

ええ、そうです。グイン・サーガは凄いです。はっきり言って骨太です。下地が西欧ファンタジーのはずなのに、何故かすっごく新鮮に感じてしまったんです。主人公のグインは当初「タイガーマスク」かよ、なんて思ったりしたその容姿ですがそれが意外にも的外れではなかった(笑)。記憶喪失なのに、一緒に同行する双子の幼い皇族に身体を張って「希望」とは何かというものを示す姿が本当にかっこいいんです。

おかげさまで2巻、3巻と購入してしまった木乃青磁でした。だっていいところで1巻が終わってしまったんですもん!


行き倒れのグイン、その目的とは……

滅亡した国の王の子息は逃亡の果てに

物言わぬグインの登場がかっこいいんです!

見たとおりめちゃくちゃ強いんですねぇ

グインは常に他に道はないかと諭すんです、それがまた良い (C)栗本薫・沢田一/JIVE