お尻の筋肉を伸ばすだけで痩せる? 簡単1分エクササイズで冬太りを解消

健康・美容

更新日:2021/1/8

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!
『1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!』(Naoko/学研プラス)

 去年履いていたパンツがひっかかる。年末年始の暴飲暴食や外出が億劫になる季節のせいで、こうした悩みを抱えている人も多いのではないだろうか。「痩せにくい下半身をどうにかスッキリさせたいが、あまりキツい運動はちょっと……」という人におすすめしたいのが『1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!』(Naoko/学研プラス)だ。

 骨盤矯正パーソナルトレーナーである著者が、自身も14キロ痩せたというメソッドを教えてくれる。

そもそもおしり筋を伸ばすだけでいいの? 逆に伸ばさないと痩せない!

お尻を使えないと下半身&おなかは永遠にやせません

 食べすぎは論外として、下半身太りは運動不足のせいにしがちだ。しかし「お尻は体の土台」と著者は言う。脚はお尻の下にあり、上には背骨が伸びている。ここがしっかり安定していなければ、ゆがみが体中に発生するというのだ。筋肉のバランスが悪くなり、下腹や内ももなど、うまく使えないところは脂肪がたぷたぷとついていく……。当然痩せるのも難しい。

advertisement

 特に、現代の生活習慣は「前かがみ」ばかり。スマホ、デスクワーク、赤ちゃんの抱っこ、猫背……思い当たるフシがあるだろう。

 筋肉は使わなければ衰える。老後腰が曲がって、自力で歩けなくなるリスクまで抱える羽目になる。お尻を伸ばすことで骨盤を矯正でき、体型は変えることができるそうだ。主な変化は4つ。

1 骨盤内のインナーマッスルが目覚める
2 骨盤のゆがみが解消する
3 股関節と仙腸関節の可動域が広がる
4 骨盤が引き締まる

 ポイントは深い呼吸でじっくりと行い、大きく動かさないこと。インナーマッスルを意識し、イメージをふくらませることで効果アップが期待できる。

ジワジワ効く! おしり筋伸ばしで太もも痩せや肩こりまで解消

 まずはゆがみや筋力チェックをして、自分の体の状態を知ることから始める。筋力チェックをやってみたが、びっくりするくらい衰えていて愕然とした。皆さんもぜひ挑戦してほしい。

 基本のエクササイズはA、B、C、Dの4種類。いずれもゆっくりと、どこに効かせているか意識しながら行う。

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

 Dの「ブンブンごま風お尻筋伸ばし」は基本エクササイズのひとつ。これが非常に効くし、きつい。こんな伸び方を!? という新感覚なので、一度お試しを。ただし、腰痛のある方の場合、無理は禁物だ。

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

 私は肩こりがひどいので、肩こりを軽減するこのエクササイズは特にありがたかった。ぐ―っと伸びてくれるので、テレワークの休憩に行うのにもぴったりである。

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

1分おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!

 後半は二の腕やバストアップなど、気になるパーツ別のエクササイズが載っている。特に良かったのがこの「壁押しスクワット」。普通に行うと、中々感覚がつかめず前ももばかりに負担をかけがち。壁をお尻で押しながらスクワットすることで、裏ももにしっかり効いてくれる。お手洗いに席を立つ時など、ちょっとしたタイミングで気軽に行えるのも良い。

 ものぐさなので、寝る前に「ハッ! やっていない」と思い出してエクササイズをすることもあったが、逆に血が巡った状態で布団に入れ、寝付きが良くなった気がする。劇的にスリムになった訳ではないが、どことなくお尻がスッキリ。効果を実感して、今後も続けたいという意欲が湧いてきた。

 エクササイズやストレッチはどれも手間も時間もかからないものばかり。著者自身も出産を経験しており、産後の体型変化に悩むママにもおすすめ。おしり筋を伸ばして、伸びやかな体を手に入れよう。

文=宇野なおみ

この記事で紹介した書籍ほか