トキはキタ! …それだけだ。(生物最強を決めるって意味で)

コミック

2012/7/25

真・異種格闘大戦 (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 双葉社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:相原コージ 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。闘争心がカラッキシな中國卓郎です。
まぁそんなド・草食系のワタクシですが格闘技を観るのは大好きです。で、格闘技好きなら誰しも1度や2度は「最強の格闘技とは?」なんて事を脳内シミュレートしたり、仲間内で熱く議論したりするものでございます。個人的には本命=コマンドサンボ、対抗=相撲(力士)で願望=カポエラ!

まぁそれはともかく「俺より強いヤツに逢いに行く」とか言い出しそうなキャラが最強を決めるトーナメントに出場して試合…否っ! 「死合い」を繰り広げるってな作品は数々あれど、それらの作品群が実は大きな見落としをしていた事にワタクシ、本書を読んで気づかされました。それ即ち、人類最強は最強にあらず! 「最強」とは全動物の頂点に立ってこそ名乗れるべきものなり! って事なのです。

過酷なトーナメント「THE最強」を制覇し人類最強の男となった強矢鋼(ごうや はがね)は謎の人物に誘われ、地上最強の「生物」を決める格闘大会にエントリーする。出場生物は14科16種の計16名。こうして鋼の新たな挑戦がいよいよ始ま…るんですけど、なんと言いましょうか強矢鋼は主人公でもライバルキャラでもゴザイマセン。その辺の事はココでは非常に書き難いのでアレですが、ともかく登場生物達は(共通言語である)生物語で喋ってますんで色々と安心です!

そして大勢の観客(動物)が見守る中、参加16名の様々に交錯する過去や信念、邂逅と言った「生物ドラマ」が大真面目に展開されて行くのです。土佐犬(飼い犬)を忌み嫌うオオカミ、食物連鎖に革命を起こしたいシマウマ、へタレの水牛…彼ら固有の生態を考証しつつ、豆知識も交えながら大真面目に繰り広げられるトーナメント。いやコレが想像以上に熱くて燃えます。一風変わった漫画を読みたい方はもちろん、格闘技漫画を読みたい方にも正面から堂々とすすめられるという、類稀な作品に仕上がっております。


これが全出場生物だっ!

1回戦第3試合「百獣の王VSインドサイ」名勝負の予感!

寡黙なヒクイドリ。ワタクシのイチ推しです

第1話でイキナリ人類最強になる男