中二病な男子高校生が異世界に転生…したけど姫だった!? 元DKが繰り広げる、男装冒険ファンタジー!

マンガ

公開日:2021/2/7

転生したら姫だったので男装女子極めて最強魔法使い目指すわ
『転生したら姫だったので男装女子極めて最強魔法使い目指すわ。』(輝/白泉社)

 多くの人が何らかの形で一度は患う、思春期の病「中二病」。この病は、その名の通りだいたいは中学生くらいで発症し、成長とともに薄れて黒歴史と化していく。

 しかし稀に、高校生や大学生、大人になってもその心を失わず、特別な力に強い憧れを抱き続けている人も…。『転生したら姫だったので男装女子極めて最強魔法使い目指すわ。』(輝/白泉社)は、そんなヒーロー的な力に強い憧れを抱いている男子高校生の転生物語。

 本作品の主人公は、少年漫画が大好きな高校一年生の男子・佐藤郁人。少年漫画が大好きな郁人は、少年漫画的な展開に憧れて喧嘩の輪に入っては殴り殴られるといった少し危なっかしい面もある一方、普段は普通に勉強して放課後はバスケを楽しみ、友達と話しながら帰宅する普通の高校生活を送っていた。

advertisement

 しかしある日、友達との帰宅中、目の前でトラックにひかれそうになった子供を助けて王族の娘・イザベラ姫に転生してしまった。この転生先の世界には魔法が存在し、「世界一強い魔法使いになって全員ハッピーエンドにする」と目を輝かせていた郁人にとってまさに憧れの世界――だったのだが。なんとこの世界では、女性が魔法を使うのは野蛮だと禁止されていたのだ。

 せっかく魔法が使えるかもしれないのに、女性、しかも姫に生まれてしまったことで魔法を使うことが許されないイザベラ姫。さらに心は前世のまま男なのに、男と結婚させられそうになるという始末。イザベラ姫はついに耐え切れなくなり、男装してお城を脱出することに。ここから、男装したイザベラ姫「イクト」の旅が始まる。イクトは脱出後に出会った王族への復讐を目論む少年・リアムとともに、魔法使いを育成する西の果ての村「マナ村」へと向かうこととなった。

 旅の途中、イクトとリアムは何度も危険な目に遭うのだが、魔法を使ったことのないイクトが強力な魔法を放ち大活躍する。その魔法の根源となっているのは、まだ郁人だったころに書き溜めた「ひみつのそしきノート」の内容! 小学5年生の時に考えた「ファイヤー・ドラゴン」や中学2年生の時に考えた「ファイヤー・ガスト」を目の当たりにしてはしゃぐイクトを見ていると、くすぐったいような羨ましいような複雑な気持ちになる。私も出したい…!

 旅の途中でさまざまな危機も訪れるが、2人で協力して乗り越えていく。また、恋愛(?)的要素も。イクトの中味は男子高校生だが、体は華奢な女の子で、おまけに顔も美形である。そんなイクトを見て妙な高揚感を覚えてしまうリアムは、男相手になぜ…と困惑。自身の気持ちに戸惑うリアムの様子に思わずキュンとしてしまう。

 2人の旅はまだまだ始まったばかりだが、これからマナ村へ向かう中で、またその先で、さまざまな困難や出来事、出会いが待ち受けていることだろう。どんな展開が繰り広げられるのかと今から期待が高まる。一度でも魔法や特別な自分に憧れたことのある人なら、イクト、リアムとの旅はきっと楽しいものになるはず。中二病な心を持ち続けている人も、いつの間にか忘れてしまった人も、この『転生したら姫だったので男装女子極めて最強魔法使い目指すわ。』を読んで、魔法に彩られた冒険を楽しんでみては?

文=月乃雫

この記事で紹介した書籍ほか