【本屋大賞ノミネート】実母から虐待を受け孤独をまとった少年…声なき声を聞き魂が寄り添うとき、新たな絆の物語が生まれる。『52ヘルツのクジラたち』

レビュー

私はとても、恵まれている。両親に愛されていて、食べるものに困ることもなく、「かわいそう」と言われる要素を持たずに育った。だからこそ、思春期を迎えた私の焦燥感を、認めてくれる人はいなかった。あなたはと…

本文を読む