4組の男女をめぐる嘘や秘密とは――残酷な現実・人生を肯定してくれる物語『ワンダフル・ライフ』

レビュー

もし自分だったら、どうするだろう。どんなことを感じるだろう。 小説を読んでいるとき、そんなふうに登場人物に自分を重ねて考えてしまうことがある。丸山正樹氏の新刊『ワンダフル・ライフ』(光文社)を読む人の…

本文を読む