日本のスポーツノンフィクションを変えた、記念碑的名作

小説・エッセイ

2012/8/6

スポーツノンフィクションの名作。いや、名作などという言葉では追いつかないな。スポーツノンフィクションを語るとき必ず引き合いに出される、ひとつのモニュメントとも言える作品集だ。初版は1981年。入手は難しかった。著者の山際氏は、1995年に46歳という若さでこの世を去っている。新作が読めないなら、せめて既刊の佳作を広く... 続きを読む