最後まで読むと必ず最初に戻りたくなる!? 『お探し物は図書室まで』で本屋大賞ノミネートの青山美智子さんによる、6人の悩める人々の物語

レビュー

本屋大賞にノミネートされた青山美智子さんの『お探し物は図書室まで』(ポプラ社)で、迷える登場人物たちに導きを与えるのは白熊のように大きな司書の女性の「何をお探し?」という決めゼリフ。このたび文庫化さ…

本文を読む