ホリエモン最新のビジネス論『死なないように稼ぐ。』――しつこく、アプローチ方法を変えながら続ける重要性

仕事術

公開日:2021/4/12

死なないように稼ぐ。
『死なないように稼ぐ。』(堀江貴文/ポプラ新書)

 実業家や投資家、最近ではYouTuberとしても活躍しているホリエモンこと堀江貴文。現代社会の常識に縛られず、独自の発想や構想で事業を成功に導いてきた堀江氏が、2021年3月24日(水)に『死なないように稼ぐ。』(ポプラ社)を発売した。さっそく読了したという人からは、「新しい考え方に出会えた」「またしてもホリエモンに脱帽させられた」などと絶賛の声が相次いでいる。

 同書は、逆境でも稼ぎ続ける人のためのビジネス論を書き上げた一冊。堀江氏は同書の中で、「すべての人が、環境の変化を受け入れなければならない状況がやってきた。すべてのビジネスにおいて、刻々と変わる状況に応じて、すぐに最善手を打たなければ生き残れない時代になった」と前置きして、新時代を生き抜くためのビジネスの実例と本質をまとめている。

 序章から第2章までは、飲食店のオーナーや経営者に向けた実例を紹介。実際に北海道大樹町に店を構えているベーカリー「小麦の奴隷」や、堀江氏と和牛の世界的なサプライヤー浜田寿人氏が立ち上げた「WAGYUMAFIA」のSNS戦略を細部まで解説している。

advertisement

 さらに第3章以降は、経営戦略ではなく現代で生きていく上で重要な考え方を紹介。例えば「やり方を変えながらしつこく続ける」といったテーマの中では、自身が「WAGYUMAFIA」を育てていくまでの過程を細かく解説しており、インスタグラムのリポストや投稿といった簡単なことをしつこく続けることが大事だと綴っている。最初のやり方に固執するわけではなく、アプローチ方法を変えながら続けることの重要さを教示してくれているのだ。

 他にも経営者として必要なスタッフとの接し方、お金を使う時は時間の節約とリセールバリューがあるものに限るなど、堀江氏独自の濃厚なビジネス論が詰まっている。同書を読んだ人からは、「最新のホリエモンを知ることができ、深い学びを得られました。近未来を体現するホリエモンは時代の先駆者として相応しい存在です」「経営者でない人でも、今のこの世の中をどのように生きてくかがわかる本」「ホリエモンからの励ましの書として読ませてもらいました」「コロナ禍で飲食店の経営が路頭に迷ってしまった方におすすめの一冊!」といったコメントが続出し、多くの読者が心を打たれている様子。

 経営者だけでなく、現代を生き抜くすべての人に向けた堀江氏からの人生指南本。気になる方は、ぜひ同書をチェックしてみてほしい。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか