“超極貧”のローカル鉄道が、なぜ存続し続けられるのか?

レビュー

「経営破綻」「倒産目前」「赤字経営」といったマイナスイメージなワードとともにテレビやSNSで話題の、千葉県銚子市を走る銚子電鉄。全長6.4km、終点までわずか19分の弱小ローカル鉄道が、逆境の中、なぜ存在し続…

本文を読む